New 改定版(Vol3.01)H23/06/01


       広角度レンズで瞬間をとらえる!



トラック専用ドライブレコーダ CDR-180

<平成22年度 全日本トラック協会認定機器>

  
CDR-180 製品カタログ≫( ダウンロードPDF)
   


   ≪トラック専用ドライブレコーダー(CDR-180)の特長≫

・2メガピクセルカラーCMOSセンサーを内蔵(30万画素クラスの従来品に比べ、高精細。
 また、フレームレートを5~20で自動調整)。
・広角レンズ搭載(水平180°/垂直144°)
・小型マイクロホンを内蔵し、音声録音が可能です。
・高性能加速度センサー内蔵(加速トリガー値はXYZ方向それぞれ0~0.1G単位で変更が可能です。                       
・ビューアソフト(映像と同時に記録された、音声、加速度センサー波形及びGPSによる位置情報)
 によりインターネットのマップ上で車両の走行経路(軌跡)を表示します。

・拡張機能(ドライブレコーダー本体のカメラが正しく所領の前方視界を撮影しているかを、
 市販のTVモニターを用いながら、正確に調整することができます。
・トラック・バスの振動に耐えうる構造です。

・連続撮影/イベント撮影、データ上書き方式。
・任意の障害物からの距離を測定できます。
・運行安全記録シートが作成できます。
・違反等判定基準からの検索ができます。
・改ざん防止機構。
ビユーアソフト(Vo;3.01))旧バージョンから変更が可能です

  CDR-180取扱い説明書CDR-180-r.PDF
  CDR-180取扱い補足資料CDR-180 -h-PDF

ドライブレコーダ解析ソウト(有償)
 
(運行安全指導ツール)「リリース中」